妊娠中にハーブティーのハイビスカスは飲める?効果・効能・注意点を解説

さわやかな酸味と鮮やかな赤色のハイビスカスティー。美容目的で日頃から飲用している女性も多いのではないのでしょうか?ミネラルや植物酸などの栄養を豊富に含み、肉体疲労や眼精疲労、便秘や肩こりなどにとてもおすすめのハーブです。

ミネラル補給や便秘などにとてもおすすめなハイビスカスなのですが、妊娠中に飲んでも大丈夫か?また飲む際に注意しないといけないことなどを助産師ハーバリストがまとめました。

ハイビスカスとは?

学名:Hibiscus sabdariffa

英名:Red Sorrel

別名:ローゼル

科名:アオイ科

ハーブティーで使用する部位:がくの部分

鉄やカリウムなどのミネラルやクエン酸・ハイビスカス酸などの植物酸を豊富に含むハイビスカスは体の代謝を促進して、肉体疲労や肩こりに役立ちます。ルビーのようなきれいな赤い色が眼精疲労にも役立つといわれています。

またペクチンを豊富に含んでいるため、便秘改善にもおすすめです。

ハイビスカスを一躍有名にしたのは、東京オリンピックの際にマラソンのアベベ選手やドイツの選手団がハイビスカスティーを飲用して、金メダルを獲得したことによります。その後ハイビスカスは「天然のスポーツドリンク」として一躍有名になりました。

美肌効果を目的に世界中の女性たちに愛され飲まれているハーブティーです。

味は酸味が強く、酸味が苦手な方はハチミツを入れてもおいしくいただけます。

ハイビスカスは妊娠中に飲んでも大丈夫?

ハイビスカスは妊娠中でも飲むことが出来ます。

ただしここが要注意で、「適切な使用において安全」といわれています。

特定非営利法人メディカルハーブ協会が出版している「メディカルハーブ安全性ハンドブック」ではハイビスカスはクラスⅠ( 適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ )になっています。

特定非営利法人メディカルハーブ協会がのホームページはこちらから

『メディカルハーブ安全性ハンドブック』は1997 年に AHPA(米国ハーブ製品協会)によって刊行されたもので、650 品目に及ぶ メディカルハーブを安全性の観点からを7段階にクラス分類し,使用上の注意やハーブ製剤としての使用可否等を科学的アプローチによりまとめた安全性データ、さらに付録として植物化学成分の 解説やメディカルハーブの薬理作用などを収載したもの。日本版は 2001 年に当協会の前身である「メディカ ルハーブ広報センター」の監修によって刊行されました。

適切な使用とは?

適切に使用した場合とは「常識の範囲内で」、「一般的に」という解釈だと思いますが、とはいっても感じ方や受け取り方は人それぞれなので、妊娠のスペシャリストである助産師であり、ハーブの専門家であるハーバリストは解説します。

助産師ハーバリストが考える妊娠中の一般的な(適切な)使用量

一回のハーブの量:1~2g

一日に飲む量:1~2回

ハーブティーの濃さ:薄め~普通

※妊娠中は体調の変化が著しい時期でもあるので、体調に不安を感じたり、体調が悪いときには飲まないこと。

※元々お腹が弱い妊婦さんはこれよりも少なくすること。

以上が助産師ハーバリストが考える妊娠中の適切に使用した場合だと考えます。

妊婦さんがハイビスカスティーを飲む際の注意すること

妊娠中は体調が日々変化する時期なので、体調が悪いと感じたときは飲まない方が無難です。

またハイビスカスティーには緩下作用といって便秘解消する働きがあるため、お腹の調子が悪いときや、お腹が緩いときに飲用すると下痢を起こしたり、下痢を助長する危険があります。

妊娠していない女性が下痢をしても時間とともに治まっていきますが、妊婦さんは下痢が引き金になって切迫早産や切迫流産を引き起こす危険があります。

そのためハイビスカスを飲用するときには、必ず飲む量や飲む回数、ハーブティーの濃さをしっかり守り、自身の体調と相談しながら飲んでください。

ローズヒップとの相性は?

ハイビスカスはローズヒップとの相性がとてもいいハーブです。

一緒に飲むことで相乗効果といって単体でのむよりもハーブの効果が得られると言われています。ぜひローズヒップと一緒に飲むのがおすすめです。

ただし、ローズヒップにも緩下作用(便を出す働き)があるため、妊娠中は必ず飲む量や飲む回数を守り、自分の体調と相談しながら飲用してください。

まとめ

ハイビスカスには便秘を改善する働きや、肉体疲労や眼精疲労を改善する働きがあります。ミネラルも豊富に含んでいるため妊娠中にもとてもおすすめです。

飲む際には飲む量や回数などをしっかり守った上で、飲用するようにしてくださいね。

 

 

こちらの記事もおすすめ

ローズヒップティーとは?味・効果・効能・注意点を解説

【助産師執筆】妊婦さんの便秘に役立つハーブティー5選

【助産師執筆】妊婦さんの貧血におすすめのハーブ3選

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました